春になったら気を付けて

困る人

人の住居に適応した種類

キイロスズメバチはスズメバチの種類の中でも、都市部や人家に適応した種類と言えます。そのため意外な場所に巣を作ることもあるようです。普通スズメバチというと木の洞や土の中、藪、森の中に巣を作るイメージがあります。しかしキイロスズメバチはマンションやアパートのベランダや室外機の傍、人家の軒下や床下など多様な場所に巣をかまえます。巣の大きさはスズメバチの中では小型ですが、スズメバチ特有のマーブル模様のボールの様な巣を作ります。スズメバチが巣を作り出す時期は春先からです。そして巣は使い捨てのため、冬になると巣は空っぽになってしまいます。キイロスズメバチの駆除方法ですが、大きく分けて三つあります。一つは市区町村や業者に駆除を依頼する。二つ目は自分で駆除する。三つ目はいなくなるまで無視することです。

方法は3種類

街や自治体によってはキイロスズメバチの駆除を無料で請け負ってくれるところもあります。業者に依頼しても1万円前後のため、不安ならば委託してしまう方法もあります。また自分で駆除する方法は安価に行うことができますが、多少の危険は伴います。また巣が小さいうちなら自力での駆除もできるかもしれませんが、万全の準備をした状態で駆除するようにしましょう。最後に、冬まで無視する方法です。実はキイロスズメバチは狂暴かつ獰猛と言われていますが、危害を及ぼさないと判断すれば積極的に交戦状態になることはありません。キイロスズメバチの巣を発見したというブログの中には、冬まで共生していました、と報告しているものもあるようです。実はキイロスズメバチは益虫にあたります。虫を捕食して幼虫を育てているため、害虫駆除に効果が高いのだそうです。

Copyright © 2017 健康被害を受ける前にダニ退治しよう|対策グッズの使用や業者に依頼 All Rights Reserved.